航空会社のUTair

ニュース

アナパで、UTair航空着陸


アナパ空港では、同社の旅客機」UTair「鳥がエンジンに入ったため強制的に着陸しました。

アナパ国際空港のスタッフは、Avia.pro通信社に、旅客機に搭乗していると語った。 ボーイング737-500 モスクワへのフライトを追跡した15人がいました。 しかし、離陸中​​に、鳥が旅客機のエンジンの1つに当たったため、指示と指示に従って、航空機の司令官は出発空港に戻ることにしました。

モスクワ行きの乗客は別の飛行機でそこに送られました、そして、損害を受けた旅客機は現在修理のために送られています。

2階