ブラインドレーザー

ニュース

高齢者がレーザーポインターで米空軍のパイロットを盲目にした


日本の居住者は米空軍の航空機を盲目にすることを繰り返し試みたために拘束された。

56歳の日本の沖縄島の居住者は、米空軍の軍用ヘリコプターと航空機を繰り返し盲目にすることを試みたために警察に拘束された。

アメリカのパイロットを緊急事態に盲目にする試みはしなかったが、56歳の日本人の行動のまさにその事実は、全グループの人々にとって悲劇に終わる可能性がある。 予備的な証言の間に、その男性は普遍的に米軍装備品を普天間飛行場に配置することに反対しており、当局への不服申立ての後、状況を自分の手に渡そうと決心した。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階