米国では強い嵐に航空会社を麻痺

ニュース

米国では強い嵐に航空会社を麻痺


3 1月2014。 米国で2千回以上の飛行がキャンセルされました。 雪の嵐はアメリカ東北岸に近づいています。

夜に雪が降り始めました。 気象庁は、風の強い突風と低気圧の降雪が激化すると報告した。

木曜日のアメリカの航空会社は、2の便数を約1回、他の500は金曜日にキャンセルしました。 オヘア空港(シカゴ)のみ500便がキャンセルされます。

ニューヨークでは、空港の作業も中断されている理由である、降水量の約177ミリメートルの減少となりました。

航空の世界で最高

2階