TU-160

ニュース

長距離航空の日はロシアで祝われる


ロシアでは長距離航空の日が祝われています。

今日、ロシアの23 12月には長距離航空の日をマーク。 12月23 1913年という、大幅にロシア帝国の力を高めることになる、「イリヤー・ムーロメツ」爆撃機の初飛行をした、と年1917により、これらの航空機の世界初の艦隊がロシアで設立されていた、20の航空機よりも多いです。

公式には、ロシアの長距離航空の日は年1999で祝われるようになった、今日はそれが祝われ、この日は非常に重要となっているの市民、何千もの。

現在、長距離ロシア航空は完全にテロリストグループのメンバーに対して活性闘いだったシリア、で実証軍のこのような多種多様な航空機のと彼らの力を含んでいる「イスラム国家。」

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階