サプライドローンと戦闘機F-16バグダッド。

ニュース

サプライドローンと戦闘機F-16バグダッド。


26 10月には、イラクが米国の無人偵察機や戦闘機の供給を加速する上で主張していることを知られるようになりました F-16。 緊急度は「アルカイダ」過激派と戦うために必要とされています。

夏に会議がありました イラク首相、ワシントンで米国大統領を務めた。 シリアとイラクの国境で統制を確保するために、ヌリ・マリキは致命的な装置の供給を求めた。 8月にワシントンは合意したが、統合防空システムの納入費用は2,6億ドルになると予想されている。

専門家によると、バグダッドは今フリーライダーの供給を必要とします。

"Ирак пропадет, если он не получит американское оружие.", - заявило правительство Ирака.

当局は、イラクがほとんど空気の力を持っていないと述べました。

Avia.pro

2階