航空会社大韓航空

ニュース

「大韓航空は」24 4月にイルクーツクへソウルから便を再開します


韓国の航空会社«大韓航空»ソウルとイルクーツク間のフライトを再開します。

当初便が週二回の頻度で行われる一方、イルクーツクとソウル間の航空券、24 4月に再開され、以降、航空券の頻度は週に三回に増加します。 考慮に入れ、この国際ルート上の便が快適な旅客ライナーボーイング13-737によって運営されるという事実を取ることが重要である一方で航空運賃は、900千ルーブルの量で、将来の乗客の費用がかかります。

急いで、まだ専門家は、新たなフライトが人気かないことがあるかどうかについてはコメントし、それが市民に受け入れられるチケットの価格にあっ表明されることが主な原因です。

航空の世界で最高

2階