航空Rusline

ニュース

クラスノダールからベイルートへのフライトを運営されます


ベイルート - 航空会社「RusLineは、」フライトクラスノダールを開きます。

ベイルート - ポータルAvia.proによると、28月の国内キャリア「RusLine」以来、国際的な方向クラスノダルへのフライトを開きます。 レバノンの首都に飛んで日曜の週に一度の頻度で配信されます、したがって、航空機として人々を200まで収容できる小型旅客機ボンバルディアCRJ-50を、使用されています。

乗客に人気の新しい国際便を使用し、まだそれを言うのは難しいだろう、しかし、航空券の頻度とルートが小さな飛行機を使うことであろうという事実を考えると、ルート自体を回収し、利益の航空会社をもたらすことができるようになりそうです。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階