空港Khrabrovoカリーニングラード
他の
空港Khrabrovo

Khrabrovoカリーニングラード空港(Kaliningrad Khrabrovo空港)。 オフィシャルサイト。

カリーニングラードKhrabrovo国際空港は北東同じ名前の村の近くに繁華街の20キロの距離に位置します。 彼はロシアとヨーロッパの間のフライトを行う航空会社のための通過点のようなものです。 それはほとんどの西部を結ぶカリーニングラードで唯一の空港、国の残りの部分とロシア連邦の中で最も孤立領域です。

物語は遠い空港1922年に開始されます。 そのためには、まず、通常の航空路モスクワ-Koenigsbergを築きました。 最も古いヨーロッパの空港の1つに基づいて1945年では、私たちの国で全体の民間航空の始まりであったソ連の空港を設立しました。

別に民間航空空港Khrabrovoから共同で緊急事態省の航空機、FSBと防衛省が管理しています。

空港Khrabrovoカリーニングラード4234

空港の発展の簡単な年表「カリーニングラードKhrabrovo」

USSR空港とすべての物件の所有権は1945年にのみ移転されました。 1961からは、統合された飛行隊と航空会社が空港に拠点を置くようになりました。

1977では、空港「カリーニングラードKhrabrovoは「旅客機のTu-134にサービスを提供し始めました。 2年後、彼は多数の顧客の維持を可能にする新しい端末をprostroenました。 1988では、空港は、受信機のTu-154を開始しました。

1992では、Kaliningrad Khrabrovoは独立系企業になり、Vnukovo協会から分離されています。 1年後、最初の定期的な国際便が作られました。

開発の新しい段階は、2004が国際的な品質基準を満たす新しい近代的な旅客ターミナルを建設し始めたときから始まりました。 同じ年に、彼らは滑走路を再建し、ナビゲーション装置を更新しました。 2007の夏には、3万人の年間乗客にサービスを提供できる新しいエアターミナル複合施設がすでに稼動しています。 財政的な問題のために、カリーニングラード・クラブロヴォ空港の建設工事と修理工事はすべて凍結されました。

修理の改修は2014の秋に始まりました。 新しいプロジェクトの一環として、滑走路を3,5キロメートルまで延長する予定でした。 プラットフォームも拡張されました。

空港 "Kaliningrad Khrabrovo"が運営されていた頃には、航空事故は1件しか記録されなかった。 これはボーイング社の1.10.2008旅客機が着陸装置なしで滑走路に緊急着陸した年の737でした。 着陸の結果、すべての乗客と乗組員は乗り物自体はエンジンナセルと胴体に深刻な被害を受けました。

国際空港近くKhrabrovoはあなたが夜のために滞在することができ、以下のホテルは以下のとおりです。

  • - ホテルNesselbeck。

  • - ホテルプリンセスエリザ。

  • - ヴィラエリサSarkau。

  • - マナーホテル。

  • - バルチックホテルクラウン。

国際空港からカリーニングラードへのKhrabrovoは、次の方法でアクセスできます。

  • 1)バス。

144を№空港シャトルバスルートを通過します。 これは、南バス駅と市内中心部につながります。 旅行は約50分かかります。

  • 2)Aeroexpress。

空港へのカリーニングラードとスヴェトロゴルスクを結ぶ鉄道線をリードデッドエンド鉄道線です。 現在、このブランチは、乗客を運ぶために使用されません。 しかし、建設中で列車Aeroexpressを、実行するための計画があります。

  • 3)タクシー。

地球のあらゆるコーナーを転送するための最も効率的かつ最速の方法。 空港の建物の近くに位置して駐車場にすることができるタクシー会社のサービスを使用してください。

空港Khrabrovoカリーニングラード4535

カリーニングラードKhrabrovoの国際空港では、次のサービスとメンテナンスを提供することができます。

  • - 荷物の収納。

  • - トレースサービスは、荷物を失いました。

  • - 医療センター。

  • - VIPルーム。

  • - 母と子の部屋。

  • - 店舗;

  • - カフェやレストラン。

  • - 異なる航空会社の表現。

  • - のATM、銀行、外貨両替サービス、

  • - 郵便局とはるかに。

空港Khrabrovoカリーニングラード3434

基本データ:

  • カリーニングラードの西部のロシアの都市の国際空港。

  • 空港の座標:緯度54.89、経度20.59。

  • すべての回GMT(冬/夏)です:+ 3 / + 3。

  • 国の空港場所:ロシア。

  • IATAの空港コード:KGD。

  • ICAO空港コード:UMKK。

  • 内部コード:QLD。

地図上の空港Khrabrovoカリーニングラード:

連絡先情報:

  • 空港ファックス:+ 74012610311。

  • 電話空港管理:+ 74012610310。

  • 電話リファレンス空港:+ 74012610610。

  • 空港、空港、Khrabrovo村、Guryevsky地区、Kaliningrad地域、ロシア、238315の郵送先住所。

Khrabrovo Kaliningrad空港。 オフィシャルサイト: http://www.kgd.aero/

空港Khrabrovoカリーニングラード。 公式サイト。

地図上の空港Khrabrovoカリーニングラード:

他の空港を表示

空港でのひどい組織。飛行機の点検とチェックイン。 私たちは2時間の空港に到着し、荷物を手渡して子供たちに食べさせたいと思っていました。 しかし、悲しいかな。 私たちはいつもラインで過ごしています。 子供は寒いままです。 これまでのところ、我々は登録のために立つ。 我々はすべて理解している、修理があります。 しかし...人々の流れが少し早く提供する方法について考えてみてください。

ビジネスラウンジは、拷問室に似ています。換気と空調が完全に欠けています。 ゲストに恥ずかしい!

今日、私は彼女がなくなっbagazh.kuda物事の誰もがそうisporchen.chto znaet.otdyhない発見カリーニングラードからモスクワと到着に妻を飛びましたか?

フライトボードさらに悪いことに、組織の乗客が見ていません! 私は8月16 2017、カリーニングラードへのプーチンの訪問の日にモスクワに飛ぶしなければなりませんでした。 物事はちょうど航空機にさらにロードするための隅に置かれ、現実とは一致しませんでした電光掲示板を提供しています、荷物用コンベアは動作しないと、モスクワの結果として、私の親戚:それは、空港、そして一つの大きな蟻の丘、単に言葉を超えていません私たちは、個々の荷物なしで左。 空港では、すべての大騒ぎ、ハッスル、空港の労働者は、ゲートの数と到着バスについての乗客を警告する叫んで。 一般的に一つの大きな農場。 国際空港の状態は、紳士地元当局者は、あなたはまだ非常に長い時間を持っています! 電源用の侮辱などであっても、何か、あなたはゲスト2018市でワールドカップサッカーを取るために委託されています!

Не верится,что закончился весь кошмар, который пришлось мне пережить 04-05 января 2017года. Вечером 03.01.17. в 22.30. в аэропорту Храброво случилось ЧП, самолет прибывший из Москвы при посадке повредил переднее шасси и завалился на бок. В течение ночи с 03.01.17. на 04.01.17 , весь день 04.01. самолет убрать с взлетно-посадочной полосы не могли, и это регион, где полно военной техники. В аэропорту скопилось много народа, аэропорт закрыт был, и диктор объявляла с интервалом в 1 час о его закрытии по техническим причинам. Объявления были просто ужасные, с заиканиями и длительными паузами, такого мы еще не видели. Люди не расходились в надежде, что что-то изменится. Рейсы все отменены. Спасибо представителям Аэрофлота, которые хоть как-то пытались оказать людям помощь. Сотрудники аэропорта просто хамы. Пассажиры провели с 05 утра и целый день 04.01. а аэропорту, так в 23.00. всех выгнали из зала ожидания, т.к. аэропорт закрывается. Ужас! Ближе к ночи предложили расслелиться в гостинице (если это можно назвать). До 1 часу ночи оформлялись, 50 минут ехали, там еще 1,5 часа оформлялись. Мы все вымотались и устали. Около 5 утра 05.01.нас разбудили и сообщили, что ожидает автобус.Все вышли и сели в автобус, но по какой-то причине мы все сидели в этом автобусе еще 2 часа!!! Это просто издевательство над людьми.После возмущений пассажиров нас привезли в аэропорт, мы вышли (погода ветряная, снег и минус 10!),территория вокруг аэропорта не чищена, гололед страшный, ничего не посыпано, но нас не пустили в здание аэропорта,т.к. была обнаружена при входе граната. И всем пассажирам снова пришлось стоять с маленькими детьми на холоде почти 2 часа. Начальник аэропорта , как сообщили нам сотрудники полиции , даже не вышел к людям, ничего не объяснил. Как оказалось, видеокамер в аэропорту нет, второго, запасного выхода тоже нет, а главное никто и ни за что не отвечает. Такого безобразия как в этом аэропорту Храброво мы еще не видели. На людей просто наплевать!. Зачем там присутствует служба безопасности аэропорта не понятно, если человека, который, якобы, подложил гранату даже не зафиксировали на видеокамеры и не обнаружили вообще, Если уже случилась такая ситуация, мы все понимаем, но должна присутствовать какое-то человеческое отношение к пассажирам, оказавшиеся заложниками этой самой ситуации.Надо работать с людьми, а не отсиживаться в кабинетах. Многие ипассажиры возмущались, когда на вопрос "Где начальник аэропорта Храброво? Пригласите его на улицу, где на холоде стоят люди с маленькими детьми, пожилые люди и т.д.", сотрудники полиции, заблокировавшие вход в аэропорт ответили "что начальник не хочет с вами встречаться". Это просто беспредел!Многие будут писать в разные инстанкции, т.к. такого не должно быть в принципе. Улететь из Калининграда мы смогли только 05 .01.17., на стыковочный рейс мы опаздали конечно. Но как было приятно, когда в Питере нас встретили представители Аэрофлота, все четко разъяснили кто и куда идет, сразу предложили лететь ближайшими рейсами у кого потеря стыковки, и мы уже через 2,5 часа летели дальше домой. Вот это сервис. Спасибо представителям компании Аэрофлот! И стыд и срам начальнику аэропорта Храброво и его команде! Теперь будем стараться " обходить этот аэропорт.десятой дорогой".

「物語は遠い空港1922年に開始されます。これは、最初に通常の航空路モスクワ-Koenigsbergを建てられました」。
著者は、まず通常の航空路モスクワ - Koenigsbergはここからではなく敷設されたが、60居住まで、乗客として機能カリーニングラードとの郊外になりましたazroporta乙女座、から。
そして第二に。
それはので、私は乗客の最後の制御を取ったことが起こります。 私はどこに荷物棚に尋ねました。 指示された方向に、チェックインのホールを打ちます。 私が戻りました。 再び同じ通路を指摘しました。 私は戻って、登録のホールでした...
仕事で私は多くの空港にあったが、レセプションエリアと初めて同じ部屋に荷物棚は空港Khrabrovoで見ました。

月3 2015、パッカーの荷物率直に失礼には、不適切に動作し、汚れの荷物にサービスを提供することを拒否。 ヘルプには、彼が報告さ誰に知りませんでした。 日のために、多くの提示後に与えられた電話ヘッド61-03-71は、応答しませんでした。 知らない助けるために頭に名前を付け、彼が管理棟とパスの入り口に座っていると説明しました。 驚くことではないが、ハム・パッカーは大胆に述べて: "まだパッケージにはしません文句を言う" - 数回繰り返します。

ページ

.
2階