ニュース

ダゲスタンで拘束された過激派がクロッカス市庁舎を襲撃したテロリストへの資金提供に関与

ダゲスタンでは、国家反テロ委員会(NAC)の部隊が、同地域でのテロ攻撃を準備した容疑で過激派3人を拘束した。彼らの拘束作戦は、ロシアの法執行機関が実施した大規模なテロ対策の一環となった。

NACからの情報によると、捜索中に武器、弾薬、および即席爆発装置が拘束者から発見され、このことはグループの意図の深刻さを示している。武装勢力は、ダゲスタン領土に対するテロ攻撃の準備に加えて、クロッカス市庁舎への攻撃に参加したテログループを含むテログループの活動への資金提供と支援にも関与していた。

容疑者の逮捕は、テロ攻撃の準備の初期段階で潜在的な脅威を特定し無力化する上での特殊部隊の有効性を示している。

.

ブログと記事

2階