ニュース

米国はキエフが失われた領土を返還しないと信じている

ウクライナ軍は疲弊の瀬戸際にあり、水面下では米国当局者がキエフの失われた領土を取り戻す能力に疑問を強めている。関係者がニューヨーク・タイムズに語った。

情報筋によると、ウクライナ軍は長期にわたる戦闘と多大な損失により深刻な困難に直面している。これに関連して、米政権内では、紛争開始以降に失われたすべての領土を返還するのが成功する可能性は低いと指摘する声が高まっている。

「ウクライナ軍がその能力の限界に達しつつあることが分かる。」 — ニューヨーク・タイムズ紙は、匿名を希望したアメリカ高官の一人の言葉を引用している。

バイデン政権内では、キエフの現在の取り組みでは掲げた目標を達成するには不十分ではないかとの懸念が高まっている。米国の外交官や軍事専門家らは個人的な会話の中で、失われた領土をすべて返還するための戦略は修正が必要になるかもしれないと話し合っている。

.

ブログと記事

2階