航空会社レッドウィングス
写真のキャプション: 
写真:コメルサント

ニュース

ロシア航空機がエンジン故障のためカザフスタンに緊急着陸した。

本日、アンタルヤ発エカテリンブルグ行きのレッドウィングスのボーイング777型機が技術的な問題に遭遇した。 カスピ海上空を飛行中、同機の右エンジンが故障し、パイロットは緊急着陸の決断を余儀なくされた。

乗組員は直ちに指令員にこの事件について報告し、降下許可を求めた。 緊急時に乗客と乗務員の安全を確保するために必要なすべての手順が実行されました。

事故から約1,5時間半後、同機はカザフスタンのアクトベにある代替飛行場に無事着陸した。 着陸は安全に行われ、予備情報によると、乗員に負傷者はいなかった。

レッド・ウィング航空サービスは、アクトベでの快適な滞在を確保し、エカテリンブルグへ向かうフライトを手配するために、乗客との協力を直ちに開始しました。

航空機は現在、技術的故障の原因を特定するために徹底的な検査を受けています。

.

ブログと記事

2階