「アエロフロート」のチタにモスクワからの定期便。

ニュース

「アエロフロート」のチタにモスクワからの定期便。


10月、27アエロフロートはモスクワ-チタ-モスクワ方向に独自の定期便を開始します。 フライトは、シェレメーチエヴォ空港のターミナルDから週4回運行されます。

スケジュール:

  • フライトモスクワ( "シェレメチェボ") - 22.25の時間(MSK)、知多の到着 - 。10.30時間。
  • フライト知多 - 11.55の時間、モスクワ( "シェレメチェボ")の到着 - 。12.45時間(MSK)..

飛行機エアバス-A320とボーイング737-800NGを使用します。

アエロフロートボーイングは、ビジネスクラスの20座席とエコノミークラスの138で構成されています。 航空機は製造業者から供給される。

「アエロフロート」の戦略の成功の鍵は、路線網の拡充で、サービスの質を向上させます。

.

航空の世界で最高

2階