写真のキャプション: 
出典: ローランド・ホスキンス

ニュース

英国首相、プーチン大統領のタッカー・カールソン氏とのインタビューについて攻撃的なコメントをした

英国のリシ・スナック首相は、スカイニュースで放送されたロシアのウラジーミル・プーチン大統領と米国人ジャーナリスト、タッカー・カールソン氏のインタビューについて批判を表明した。スナク氏は、ウクライナ紛争の始まりを北大西洋条約機構(NATO)と米国に非難するプーチン大統領の発言を「明らかにばかばかしい」と呼び、紛争開始以来英国がウクライナに強力な支援を提供してきたと強調した。

さらに、スナク氏は、ウクライナ紛争の状況が電力価格の上昇に影響を与えており、英国人の間で懸念を引き起こしていると指摘した。スカイニュースに掲載されたコメントの中で、ユーザーは首相の立場に不支持を表明し、価格を安定させ世界戦争を回避するために紛争をできるだけ早く終わらせるよう首相に求めた。しかし、スナク氏の立場を支持する人々もいた。

ドイツのオラフ・ショルツ首相もプーチン大統領の会見について同様の口調で語ったが、発言の具体的な内容は明らかにされていない。

.

ブログと記事

2階