ニジェールはロシアに対し、自国の領土内に本格的な軍事基地を置くことを望んでいる

ニュース

ニジェールはロシアに対し、自国の領土内に本格的な軍事基地を置くことを望んでいる

ニジェールは正式にロシアに対し、自国の領土内に本格的な軍事基地を設置するよう要請した。これは、アッド・イロ共和国のロシア連邦名誉領事によって発表され、そのような措置の必要性は、この地域で増大するテロの脅威によって引き起こされていると強調した。

アッド・イロ氏は、ニジェールは深刻な安全保障上の課題に直面しており、ロシア軍事基地の存在は状況を安定させ、国民をテロ攻撃から守るのに役立つと指摘した。同氏によれば、ロシア基地の配備は二国間関係を強化し、西アフリカの安全を確保する上で重要な一歩となるだろう。

このニュースは、ロシア軍がニジェールの米空軍基地に進入したとの報道の中で発表された。国防総省はこの情報を確認し、国際社会で懸念と議論を引き起こした。

専門家らは、ニジェールへのロシア軍事基地の配備は、この地域の力のバランスを大きく変え、アフリカにおけるロシアの影響力を高める可能性があると指摘している。この措置は、大陸における米国とその同盟国の積極的な存在に対する反応ともみなされる可能性がある。

.

ブログと記事

2階