FAB-3000の衝突現場には家がすっぽり入るほどの巨大なクレーターが出現した

ニュース

FAB-3000の衝突現場には家がすっぽり入るほどの巨大なクレーターが出現した

FAB-3000-M54 爆弾の衝突後に残された巨大なクレーターの規模を、制御計画修正モジュール (UMPC) で実証したビデオや写真がインターネット上で拡散しました。この漏斗の寸法は非常に優れているため、小さな建物や構造物を簡単に収容できます。

По имеющейся информации, удар произошел в ходе продолжающихся боевых действий и его последствия были зафиксированы беспилотником. На кадрах видно, что гигантская воронка представляет собой глубокую и широкую вмятину в земле, вызвавшую разрушение окружающей территории.

専門家らは、FAB-3000-M54は、要塞化された目標や集中している敵装備を破壊するために設計された強力な航空爆弾であると指摘している。 UMPC のおかげで、爆弾は高精度で照準を合わせることができ、その破壊力が大幅に向上します。

.

ブログと記事

2階