ニュース

ベラルーシ軍はXNUMXつのNATO戦闘機を捕獲しました


ベラルーシ軍はXNUMXつのNATO戦闘機をなんとか捕獲した。

ベラルーシとNATOの間の非常に複雑な関係を背景に、ベラルーシ軍は北大西洋同盟のXNUMX機の戦闘機をなんとか捕獲した。 私たちはブルガリア空軍の攻撃機について話しています。さらに、このNATO加盟国は非常に不運でした-ベラルーシ軍によって「迎撃」されたXNUMX機の戦闘機はブルガリアの攻撃機の総数の半分以上を占め、明らかにこれは非常に大きいことが判明する可能性がありますNATOの損失。

「ブルガリアはベラルーシからの戦闘機の返還を心配している。なぜなら、Alyaksandr Lukashenkaは先週の木曜日、「戦争」が始まった可能性があるので、進行中の抗議のためにベラルーシの国境が閉鎖される可能性について述べたからだ。 多くの情報筋によると、ミンスクはラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナとの国境沿いに軍隊を配備しました。 ブルガリア軍は14のSu-25で武装しており、そのうちの5つだけが警戒していた。 彼らは、新しいF-16 Block 70が到着した後でも、空からの直接的な支援の任務を遂行し続けなければなりません。 最初の8機は6年の終わりまでにブルガリア空軍に入り、残りの2023機は-2024年の初めに」-それについて レポート ロシアの情報出版「レポーター」。

専門家は、今日これがNATOとEUがミンスクに対して制裁をまだ課していない非常に良い理由であると信じています-状況のエスカレーションの場合、ベラルーシはブルガリアから軍事航空の25分のXNUMX(XNUMX%)を奪い、ソフィアにとってそれは問題になるでしょう特にブルガリア国防省が新しい航空機を購入するための資金を持っていないため、緊急の性質を持っています。

ベラルーシは、特にNATOとベラルーシの間の対立に関する状況が完全に解明されていないため、修理済み航空機をブルガリアに移送する準備または不本意についての情報はまだ表明していません。

Зачем им штурмовики? Пусть болгарский перец выращивают и персики. Персики у них вкусные...

Просто руками разведешь на этот журналистский фейк. Сначала "захватили" самолеты НАТО ( где, при каком столкновении или нарушении границ?). Потом "перехватили". И наконец осказывается, что самолеты Болгарии находятся в Белоруссии на ремонте и никаких заявлений о невозврате Белоруссия не делала. Как можно поняит, вся история высосана из пальца и основана на предположениях.

Та кто с вами дружить хочет? Вас в Украине матерят последними словами и громят офисы пророссийских партий!

中国の中央委員会の最初の議長が国の外務大臣の頭を受け取ります。 大臣は報告します:ブルガリア中央委員会の同志議長は私たちに戦争を宣言しました! 議長は大臣に尋ねます:そしてブルガリアの軍隊はどれくらい大きいですか? 大臣は答えます:約XNUMX万人。 中華人民共和国中央委員会の委員長は次のように質問します。彼らはどのホテルに滞在しましたか?

アナトリーは、修理のためにベラルーシ人に引き渡しました、それは同じように書かれています。

ブルガリア人はジャガイモを掘るために飛び込んできました、しかし、父はそれらを捕まえました。 へへ。

私は思った-彼らは「レーダー画面でそれらを捕らえた!それは勝利だ!

うわあ! うわー、あなたがすべてであるすべてのことを知っている、すべてを学習している賢い専門家、私はあなたの知識に満足しています

いいえ、彼ら自身は何も送信せず、送信されました、送信されました。 アディヤは彼らを送りました。以前はアディヤはそれを強制的に服従させ、彼に従属させましたが、今や国々は一杯のスープのためにそれをすべて行います、そして彼らは人々を養うものは何もありません...そして今ウクライナ、ブルガリア、キルギスはどのように繁栄しましたか?そして、人生のために、私たちの友人、セルビア人、セルビア人が去り、すでに参加している人たちに参加してください。

歴史: ""ロシアとセルビアの軍事技術協力-

共同軍事演習が行われています。 2016年、ロシアは兵器付きのT-72S戦車2輌とBRDM-29戦車18輌をセルビアに寄贈しました。 近い将来に30機のMiG-72戦闘機[3]、19機のT-20BXNUMXタンク、およびいくつかの歩兵戦闘車[XNUMX]を移送する意図について報告されています。 セルビア軍のブク防空複合施設の購入について合意が調印された[XNUMX]。 「」

それだけです!

一般的な世界の慣行。 戻ります。

そうです、ブルガリア人のアイデンティティは、国の貪欲を除いてありません。

その間、2024年まで、ブルガリア人は網で走ったり、蝶を捕ったりすることができました。

印象的、よくできました。私は誇りに思い、幸せです。

私たちの味方もNATO機を修理します!?

ブルガリア人はベラルーシ人を彼らを球根にねじ込むように送りました。

ベラルーシの老人のところへ飛んだ。

そして、彼らはブルガリア国防省と第558航空修理工場の間で合意に達しました。付加価値税を除く73,6万ユーロの契約は、2018年23月に調印されました。ベズマーの転位。

私たちはベラルーシに飛んだ!

どうやって? ベラルーシのパイロットは、他の何かのように、夜のカバーの下でNATO飛行場に向かい、ハイジャックしました。

ブルガリアはありません! 欧州連合とNATOがあります。

彼らはベラルーシにいて、メンテナンスを受けていました。

彼らは修理中でした、と思われます。

老人はブルガリアを攻撃しましたか?

彼らはどうやってそこに着いたのですか?

ページ

.
2階