ハニー航空
著者の記事
医療用航空機-医療用および救急車で寝たきりの患者のためのフライト

医療および救急車

生命を脅かす状態、怪我、専門の医療センターでの緊急手術の必要性は、目的地への患者の緊急輸送を必要とします。 そしてほとんどの場合、この場合、彼らはサービスに頼ります 医療航空..。 法律によれば、自主保険に基づく患者の航空輸送は無料で行うことができますが、その証拠があれば。 救急車サービスは国営航空会社だけでなく民間航空会社も提供しており、ほとんどの人がこの機会を利用することができます。

患者のための航空輸送オプション

医療フライトは、州の航空会社と民間航空会社の両方が手配できます。 寝たきりの患者や重症患者を輸送するために使用される主な方法はいくつかあります。

  • 通常便またはチャーター便。 担架を持っている患者だけでなく、親戚や同行する医療スタッフにも必要なため、事前に飛行機でいくつかの座席を購入します。 飛行を調整した後、医療機器が機内に配達されます。これは、空中で緊急支援を提供するために必要になる場合があります。
  • 医療用航空機。 設計、キャビン面積、使用機器の観点から、このような航空機はもともと患者の輸送用に製造されていました。 重要なシステムを稼働させ続けるための蘇生装置が搭載されています。 大規模な医療センターには医療用飛行機があり、州の医療航空の航空隊に含まれていることがよくあります。 医療関係者のチームは通常、乗客の状態に責任があるそのような側に所属しています。
  • 輸送機。 このような航空機は、集中治療室で患者の緊急避難が必要な場合に使用されます。 車は貨物倉に転がされ、患者はキャビンに留まります。 この輸送方法は、治療中の患者を動かすのが危険な場合に使用されます。 救急車では、乗客はすぐに滑走路に運ばれ、機内に積み込まれ、到着後すぐに医療施設に運ばれます。

州の医療航空サービスは、特別な支援を提供できる病院に犠牲者を緊急に届ける必要がある緊急事態において広く需要があります。 従来の医療用航空のリソースが十分でない状況では、民間航空会社も輸送に関与しています。

 

民間と公共の医療航空輸送の違い

病気の人を航空機で輸送するときに特別な医療機器を使用する必要がない場合、彼の輸送は通常の飛行機で許可されます。 定期便を選択した場合は、事前に航空会社に通知する必要があります。これはボードの準備に必要です。

チケット購入の許可を得た後、エスコートと保険の問題を解決し、患者自身と同伴者の両方に必要な座席数を決定する必要があります。 航空会社は、乗客のために作成しなければならない条件を反映した診断書を必要とする場合もあります。

定期便を運航する航空機のキャビンでは、健康状態や身体能力に応じて、患者を通常の助手席または担架に乗せることができます。 患者が横になっている場合は、ストレッチャーが配置されます。

  • シートの上に、信頼性の高い留め具で固定します。
  • いくつかの取り外し可能なシートの代わりに;
  • 航空機の尾部。
  • パーティションによって残りの乗客から分離されています。

いずれにせよ、ストレッチャーはその動きや転倒を防ぐように固定されています。

通常のフライトでの患者の輸送は、ほとんどすべての人にとって手頃な価格ですが、いくつかの明らかな欠点があります。

  • 飛行機はスケジュールに従って厳密に離陸し、旅客輸送の緊急性に関係なくフライトスケジュールを変更することはできません。
  • スケジュールされたフライトの期間は、 プライベートジェットチャーター..。 これは、乗客を降ろしたり給油したりするために途中で停車するためです。
  • 定期便は、治療のために乗客を受け入れる準備ができている都市に常に飛ぶとは限りません。

上記の不便さは、患者を輸送するためのチャーター便を注文することで解消できます。 航空ブローカーは、プライベートジェットの出発を短時間で手配します。 サロンは完全に乗客と彼に同行する人々の処分にあります。 必要なすべての機器、酸素ボンベ、生命維持システム、私物を機内に持ち込むことができます。 民間航空機への輸送は、患者の状態を考慮してサービスの全レベルが選択され、残りの乗客が休息を妨げず、必要な量の空中で緊急支援を提供するため、はるかに快適です。

医療航空の特徴

飛行機またはヘリコプターによる治療中および重症患者の輸送には、特定のトレーニングが必要です。

  • 航空機には、ストレッチャーホルダー、ドロッパースタンド、医療機器などの特別な装置が装備されています。
  • 資格のあるパイロットは、乱気流、揺れ、および最も困難な気象条件なしで、可能な限り正確に飛行することができる飛行を許可されています。
  • 船内には医療チームが必要です。 特別なトレーニングのコースを完了した医師は、患者を飛行機で輸送することが許可されています。 彼らは、緊急支援を提供し、専門的に機器を使用し、航空機が最寄りの空港に直ちに着陸しなければならない重大な状況を特定できなければなりません。

患者の状態が良好であり、計画された治療または簡単な手術のために別の都市に飛ぶ場合、そのような厳しい要件を満たす必要はありません。 乗客が医師の同伴を必要としない場合は、ビジネス航空サービスも利用されることがあります。

 

ヘリコプターの避難

重病患者のヘリコプターによる避難は、大規模な医療センターの屋上を含むほぼすべての場所に着陸できるため便利です。 救急車でのヘリコプター輸送のサービスは、患者の道路沿いの輸送に時間がかかる可能性があり、彼の状態では危険である場合に需要があります。

大都市圏では、脳卒中、心臓発作、重傷、広範囲の火傷を負った患者を緊急に病院に運ぶ必要がある場合にヘリコプターが使用されます。 空中を移動するのにかかる時間はわずか数分です。つまり、人の命を救う本当のチャンスがあります。 飛行機の着陸が不可能な場所に到着する必要がある場合、横になっている乗客を輸送するための民間航空会社のヘリコプターが注文されます。

 

医療支援

重病、重病の子供、妊娠末期の陣痛中の女性は、医師と一緒に飛行機で運ばれます。 乗務員は乗客の病気や状態を考慮して選ばれます。 場合によっては、一般開業医または看護師が搭乗していれば十分であり、IVを接続して薬の摂取量を監視できます。

しかし、乗客が人工呼吸器を使用している場合、または病状のために彼の状態がいつでも重大に悪化する可能性がある場合、飛行機は蘇生チームとのみ離陸します。 ビジネス航空には、独自の医師と外部の専門家の両方がいます。 患者が高度に専門化された専門家のみの同伴を必要とする場合、彼らのコレクションは医療機関によって組織されます。または、フライトの顧客は民間の診療所でチームを雇う必要があります。 医師の仕事の支払いは別途行われます。つまり、航空機のレンタル費用には含まれていません。

 

人気の航空機

ビジネス航空による患者の輸送は、主に給油なしで着陸地点までの距離をカバーできる航空機によって行われます。 輸送機について話していない場合、乗客ははしごに乗って、または救急車の助けを借りて登ります。

救急車では、ほとんどの場合、これらの航空機が使用されます。そのキャビンでは、ベッドの患者を簡単に収容し、医療機器を設置できます。 これらは、ホーカー、リアジェット、セスナ、Tu-134などの航空機です。 救急ヘリコプターには、Mi-8およびMi-2、ユーロコプターが含まれます。

私は「患者を治療している」に会ったことがありません.ただ、それを差し出すだけで、間違いはGoogleによって修正されます...読むのはうんざりです...一人で正しく書く、ロシア語では非常に難しい

全国的にどれくらいの費用がかかりますか 地域センターに小さな病院を組織したり、専門家を個別に招待したり、地域センターを訓練したりすることは安くありません...

多くの地域センターでは、FAP が閉鎖され、専門家と CRH が離れています。これは、医療における革新的な技術の結果です。

前例のないエカ-衛生航空。 ロシアでは、犬の何匹かはスーパージェットでヨーロッパの診療所に連れて行かれましたが、何もありませんでした。 特別な適応症によると。

ページ

.
2階