エアバスA380エミレーツ航空

ニュース

"ドモデドボ"でほぼ墜落したエアラインのAirbus A380


首都空港に着陸すると、世界最大の旅客機がほぼ墜落した。

それはポータルAvia.proの知ら版、旅客機エアバスA380、所有している航空会社«エミレーツ航空»になったとして、資本のみ3回目の試みの「ドモジェドヴォ」空港に着陸することができます。 、予備的な、しかし公式に確認されていない情報によると、犯人は、しかし、着陸に成功した、と全くの幸運で、負傷者なしで行うことに成功し、技術的な故障でした。

事件そのものは10の9月に発生しましたが、一般の人々は前日にそれを知りました。

現時点では、事件のすべての状況を確立するために、事件の事実を調査しています。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階