ハワイアン航空航空会社

ニュース

シアトル空港では、搭乗すると乗客のライナーが火をつかんだ


シアトルの空港では、着陸中に乗客のライナーが火をつけた。

しかし、植栽、航空機に火がついたままに航空機に搭載した乗客の間で大量のパニックを起こしたエンジン、だけでなく、市民の間、シアトル、ホノルルからの飛行を行う、米国の航空会社«ハワイアン航空»が所有する客船ボーイング767、空港でその瞬間に誰がしました。

幸いなことに、緊急事態の結果、誰も傷ついていなかったが、搭乗した乗客は数分後にはエンジンから噴火が始まるため、実際の悪夢を乗り越えなければならなかった航空機の窓を含めて、

エンジンの点火を引き起こした原因は、これまで知られていません。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階