デュッセルドルフの空港では、高齢の男性が杖で刃を見つけました。

ニュース

デュッセルドルフの空港では、高齢の男性が杖で刃を見つけました。


29 11月2013。 高齢の84歳の男性は、39センチメートルの刃を杖の中に入れようとしました。

彼はデュッセルドルフ空港の保護区域に入ることを決めた。そこでデュッセルドルフ空港で警察官の診察を受け、異種の金属からなる杖に注意を向ける。

彼らはハンドルが可動であることに気付き、ねじを緩めてブレード39センチメートルを押しつけた。 彼の反応で判断した男は、そのような松葉杖の特徴についても知らなかった。

その男は冷たい武器を違法に所持していると非難されている。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階