エン124ルスラン

ニュース

ウクライナは、AN-124を近代化したいです


ウクライナの状態の航空機の建設企業が「アントノフ」は、航空機AN-124「ルスラン」を近代化していきます。

これについての情報は、ル・ブルジェでの国際航空ショーのこれらの日に渡すことにチーフ航空機デザイナーウクライナの企業「アントノフ」で発表されました。 輸送機の深い近代化 -124 より効率的な活用を保証します。

国際的な経験が示すように、費やした改善は、少なくとも15-20年以上の航空機の需要を確実に進める - それが知られるようになったとしてAvia.pro、既存の航空機の近代化のための基礎は、航空機の寿命を延長する必要があることです。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階