ウクライナ戦闘機

ニュース

ウクライナ:我々は、アゾフの海でロシアの攻撃のために何をするだろう


3月には、ロシアウクライナ戦争の新たな前哨戦が開かれ、アゾフ海の水域となった。 現在、本格的な冷戦があり、武力紛争に移行するリスクはこれまで以上に高まっています。

ロシア政府の近くで、メディアはアゾフ海での軍事的出来事の可能性のある開発プログラムを放送し始めた。 ロシア軍の打撃と上陸ベルジャンシク近くNovoazovskロシアの海兵隊を組み合わせた最も可能性の高いシナリオのひとつ。

この動きの結果として、ウクライナは、アゾフ海へのアクセスを失うことになると、2つのポートがDNIの処分で転送されます。 DNIアイデンティティアレクサンダーZakharchenkoで知られているが公然と勝利パレード月9にドネツクで示したように、即興複数のロケットランチャーを表すように見えるウクライナ船いくつかの「海チェブラーシカ」を、シンクに彼の準備を宣言しました。

ウクライナはこのような脅威に対応するものは何もないとは言えず、いくつかの予防措置がすでに取られている。 だから、アゾフの海の一部は3カ月間 "射撃のために閉鎖された"。 敵対的な場所に近づくと、小さな襲撃航空機が移転した。 Youtubeのユーザーは既にキリロフカの海岸でウクライナのSu-25の飛行を見ることができました。 海兵隊は新しい砲兵兵器の供給によって強化されています。

しかし、現実には、海でウクライナの軍隊は失敗する運命にされています。 装甲「Gurza」プロジェクトで構成蚊艦隊は、「オデッサ」と2014年度における所有権の変更であるオデッサのガス田のための戦いでロシア人に投獄反対です。 アゾフ海でウクライナに対抗することができます何か - 2014年にクリミア半島に由来しているそのうちのいくつかは数十隻、。 現代ロシアの船舶に対するオープンな戦いで、彼らは重大な損傷を生じないことは明らかです。

彼らは民事裁判所の護衛を行うことができるが、ロシア人はそのような違反をしない。 それでも、クロックに乗っているドキュメントの拘留と日常的な検証は、これらは異なるものです。

ウクライナの軍隊は、彼らの力で最善を尽くしていると主張しているが、彼らは、彼らが入手可能な軍事備品を使って本格的な軍事作戦を展開すれば、彼らは運命にあると認めている。

*出版物「ビジネス・キャピタル」の資料に基づいて、ウクライナ

Соглсен на все 1000 процентов

Все что сможет сделать Украина,это укусить себя за зад.

к своим союзникам так не относятся, а если сравнивать денежное довольствие, то с полным основанием можно сказать, что у России два союзника - суды и прокуратура.

они здеся нах не нужны\да простит меня мама царствие ей небесное\

У Украины нет боевых кораблей, так что воевать им придётся на катерах и прочих "судах", оборудованных "сорокопятками" образца 37го года!

Ни когда мы с укропами не были одним народом! И не будем, они проданные шлюхи!

Вы в Донбассе наведите порядок что б не убивали людей ,а потом в Азовское море нос свой суйте уже а сейчас пока там без Вас разберутся!

А вот этого "единения" не надо.Какие союзники белорусы мы видим.Про украину промолчу. Есть два союзника и хватит.Армия и Флот

Украину "имеет" Запад, а винят Россию .....

Смешные они как то укропы, убогие

Украинцы,свергайте свое растолстевшее,разбогатевшее,за вашу нищету,правительство и объединяйтесь с Россией.Мы же все братья!

Идиотизм военных нарастает. Кто-то сказал; -"Война это слишком серьёзное мероприятие, чтобы доверять его военным". Но идиотизм "диванных" и "СМИ аналитегов" перепрыгивает все "дурдомовские показатели". Зачем РФ проводить десантные операции при подавлении береговых опорных пунктов??? Зачем Украине использовать авиацию, если для отражения нападения с моря достаточно арт.установок в т.ч. залпового огня, для которой 40км не придел???

Пампирсы,бумажные трусы и пепси-кола без которых они не смогут воевать против ГРАДОВ ДНР.

Поэтому назрела пора вновь нашим славянским народам объединиться в единую страну (ведь МЫ один народ) и проблема с Крымом и Донбассом исчезнет. Хватит крови.Украина, Россия и Белоруссия более чем на 80% давно имеет свои родных и близких в наших республиках. Это "Паханы" во власти не дают нашему народу вновь жить вместе

Моллодец!

России надо навечно закрыть Азовское море для проведения стрельб...

Надо срочно подарить украине хотя бы две субмарины для защиты азовского моря.

На "судах" не воюют, воюют на кораблях.

Основное стратегические поставки из США идут - туалетная бумага. Остальное главное ноги. Бегом чесать, а в глазах, среди ярких кругов, Армата с прямой наводкой. Вся ВСУ в мгновение ока на Западных рубежах вдоль границе. Спать будут с трёхлинейками в обнимну, расставив кругом Максимы.

はい、聴衆の中で毎日彼らのチョコレートの出産者と放棄された赤ちゃんのような人々を説明するためにそこにいます

ディルは、hotyutいくつかの「水生爬虫類、」聞かせてを適用する場合は、しかし、「カエサルKunnikovym」とグルジアのミサイル艇を戦うYouTubeのを見てしまいます! 私たちの「ミラージュ」の一つは、Eするグルジア船員を総なめにした.........! 多分あなたはあなたの欲望を失うでしょう!

これは最高のヒプノスです

私は何を言うことができます。 ウクライナはそれが帽子であることを知っていますが、それはアメリコソフの影響によって押されます。彼女はそうすることができます、はい、彼女はできません。 彼女の帽子!!!!!

何もないだろう!

夕方に酔っ払って燻った後はうまくいきません。朝については話しません。

あなたはアゾフ海の上の2つのロシアのポートの助けを借りて、民兵をキャプチャする場合は、アウトバックまだに属する - それのよりは、可能性を排除していないので、マリウポリとベルジャンシク、それは、ナチス郊外の終わりの始まりとなり、オデッサとヘルソン領域とを切り離します。 そして、リストの上に。

「個人的に、私はウクライナが起こり得る結果を認識しているかどうかはわかりません...」
個人的に、私は反対のことを確信しています。 彼らはばかではありません。 誰もが完全に理解しています。 質問はこれのように聞こえるはずです...目標は何ですか?

彼女がロシアに押し入っていることを除いて、彼女は何もできません!

個人的に、私はウクライナで、そのようなdeystviy1Obのイベントで彼らのために可能な結果を​​認識していることはよく分からない彼らの側とロシアのサイレントotvet.Poから、この数多くの挑発は、彼らはそれは機会の窓を開けると思うと言います。

少額の血を流すことが可能になった時が過ぎ、ウクライナでの決定が遅れば遅いほど、将来的には難しくなるでしょう。

ページ

航空の世界で最高

2階