チムニーブロッキング

ニュース

フライト "モスクワ - イルクーツク"着陸着陸用シャーシ


モスクワからイルクーツクへ向かう途中の旅客機がシャーシを吸っていた。

航空機の乗客によれば、着陸装置のシャシーは着陸のアプローチで発生したが、着陸は問題なく実施された。 乗客も機体もけがをしていませんでしたが、フライトが再開される前に完全に診断され、シャーシシステムに問題はないことが明らかになりました。

現時点では、いくつかの主要バージョンの事件が考慮されていますが、専門家は不安の理由でそれらを開示するのが急いではありません。

2階