ニュース

トルコはイドリブを領土と宣言するつもり


トルコは、ロシアを阻止するためにイドリブを「その領土」と宣言するつもりです。

トルコのマスコミは、トルコの高官を引用して、アンカラがテロリストとその軍隊に対するロシアの攻撃を阻止するために、イドリブを領土と宣言するつもりであると報じている。 実際、ロシアは「宗教的」戦争を行ったとして非難されている一方で、シリアの領土の一部の占領とアラブ共和国の分裂について話している。

「ロシアとその同盟国のバシャール・アル・アサドは、一般に、イスラムのスンニ派運動に属し、個人的な武器を持っているすべての人々をテロリストと見なします。 アンカラは、さらに4万人のスンニ派シリア人の領土への流入を阻止しようとしています...彼らがシリアに留まるためには、この国を「分割」する必要があります」-トルコの出版物「デイリーサバ」を報告します。

言い換えれば、トルコはシリア領土の一部がアンカラの主権の下を通過することを発表するつもりであり、それはロシアとシリアによるさらなる軍事作戦に対する保護を提供するはずです。 それにも関わらず、オープンの占領はエルドアンにとって非常に大きな問題になる可能性があります。この場合、シリアはトルコの領土を攻撃し始めるからです。

現在、シリアに駐在するトルコ軍はあらゆる面で失われています。特に、過去数日間で、SAAはトルコの軍隊と親トルコの過激派を押し続けながら、イドリブ州で数百平方キロメートルを解放することができました。

航空の世界で最高

ボムブラスト
ニュース
最も強力なロシアの高爆発爆弾の爆発によるクレーターでは、多階建ての住宅を隠すことができます
2階