エアアジアのクラッシュ

ニュース

ジャワ海の「ブラックボックス」墜落した航空機の底に発見された救助者


救助隊は12月に会社「Air Asia」の旅客機のクラッシュした28の「ブラックボックス」を見つけた。

この情報を表明した公式の情報源から知られるようになったので、航空機の「ブラックボックス」の1つ エアバスA320 すぐに水の外の日を上げ、航空機の尾の位置から800メートルで3隻の船によって検出された。 さらに、検索運用管理は、「ブラックボックス」自体が1月の月曜日の12に浮上すると確信を持って述べ、その後、そこに含まれる情報の解読に進むことが可能になるでしょう。

「ブラックボックス」を探すときに救助者が直面する主な困難は、ジャワ海の底が泥だらけであることです。天候が悪くなると、検索作業が事実上無効になります。

航空の世界で最高

2階