セルゲイ・ラブロフ

ニュース

セルゲイ・ラブロフ:ロシアは引き続きIdlibの野党、武装者、テロリストを爆撃する


ロシアの外相は、イドリブを武装した武装組織の衰えのない未来について語った。

シリアのイスリブ地域の非武装地帯の組織にロシアとトルコの合意が成立したにもかかわらず、ロシアは近い将来、武装勢力、武装者、テロリストに対する軍事作戦を継続する。 これは、ロシア連邦外務省長官Sergey Lavrovによって述べられた。

フランスのメディアとのインタビューで、ロシア外相のSergei Lavrovは、Idlibでのロシアとトルコの合意は確かに一時的なものであることを確認した。

"契約は実際に一時的です。 物語の終わりは、シリアの人々の力がシリアに復元され、シリアにいるすべての人、特にそこに招かれていない人がこの領域を離れるときだけになります。 これは誰にとっても明らかです。- ラヴロフは言った。

専門家は、ロシアのVKSは、来年の武装勢力の地位に向けて空爆を再開するとみているが、トルコ側が武装勢力とテロリストを武装解除する直接義務を果たしたかどうかにかかっている。

В настоящий момент наступательная операция на последний оплот боевиков и террористов в провинции Идлиб остановлена, что позволяет вооружённой оппозиции сдать тяжёлую военную технику. Аналитики в свою очередь полагают, что в ближайшем времени, путём проведения незаконного референдума, Турция вполне может присоединить сирийскую провинцию Идлиб к составу своей страны, в связи с чем, заключённое между Россией и Турцией соглашение играет далеко не на руку Башару Асаду.

航空の世界で最高

2階