航空会社のUTair

ニュース

「のUTair」の航空機が滑走路の大きさのために圧延しました


ヴォロネジの空港で旅客機が滑走路をオフに滑りました。

報道機関Avia.proの情報によると、ヴォロネジでの滑走路ストリップ空港を越えて航空会社の旅客機」のUTair」の外に転がりと事件は前の晩に行われました。 ATR 72はモスクワ行きの航空券を遂行していた航空機が、しかし、滑走路に加速したとき、航空機はその右の次元のロールアウト。

事故の結果が発生したとして、いくつかの情報源によると、ボード上の航空機はそれらのどれもが怪我をしなかった、しかし、50人たちでした。 しかし、空港の仕事を一時的に中断されていて、空気口に着陸することになった便は、代替空港に転用されたことに留意されたいです。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階