ボルゴグラードで負傷したと飛行機、サンクトペテルブルクに行ってきました

ニュース

ボルゴグラードで負傷したと飛行機、サンクトペテルブルクに行ってきました


1月7 2014。 重度サンクトペテルブルクの治療のために送られたボルゴグラードテロ攻撃軍で負傷。 アントノフAN-74 被害者は1月6に飛びました。 兵士は、深刻な頭部外傷を受け、脳神経外科で昨日まででした。 その医師は、市内の病院№10を調べました。 被害者の名前は、軍事的に報告していません。 サンクトペテルブルクでは、陸軍士官学校で扱われます。 キーロフ。

ボルゴグラードの新年の前夜に、2つのテロ攻撃があったことを思い出してください。 その結果、34の人々が死亡し、70が重傷を負った。 平均的な傷害を有する人々は、ボルゴグラードで治療されたままであった。 エマーコムの飛行機は負傷者をモスクワに連れて行った。

航空の世界で最高

2階