航空Rusline

ニュース

"Rusline"はエカテリンブルクから2便の新しい便をオープン


航空会社「Ruslineは "フライトを実施する計画します エカテリンブルクからヴォルゴグラードまで ロストフ・オン・ドン。

現時点では、情報機関Avia.proは、4 2月からの国内航空会社 "Rusline"が今年2つの新しい旅客機 - Ekaterinburg - Volgogradと エカテリンブルク - ロストフナドヌ。 ボルゴグラードへの航空券は週二回の頻度で実施することが予定されている、とロストフの方向の便が週三回の頻度で実施されます。

現時点での航空券のコストは不明のままですが、国内民間航空の状況を考えると、それは乗客にとってできるだけ有益であるべきであると想定する価値があります。

それほどずっと前に、「Rusline」航空会社はTyumenから8の新しい航空路のフライト開始に関する情報を発表したことを明確にする価値があります。

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階