ヤク-42

ニュース

「パイオニア」は、ロストフ、ヴォルゴグラードとソチから新しい便を提供しています


「パイオニア」の航空会社はロストフ、ソチとヴォルゴグラードからの旅客便を実施する準備を進めています。

26月、今年以来、本邦航空運送事業の国の他のすべてと、まだ非常に "若い"航空会社である「パイオニア」は、ボルゴグラードとソチなどの都市でロストフをリンクするその2つの新しいフライトを開きます。

ボルゴグラードの便のsheduleにロストフからの便は、週に一度の頻度で実施される - 便は15 15時間分で火曜日に行われます。 ルートロストフに沿っ便について - ソチは、その後も週に一回の頻度になりますルーティングシャトルでこの会社「パイオニア」で空の旅を行うために - 出発は12 10時間分で日曜日に開催されます。

2階