ターミナルF、Boryspil空港、機材の再装備

ニュース

ターミナルF、Boryspil空港、機材の再装備


最近では、空港「Borispol」の指導部がターミナルFから貨物倉庫を作ることを計画していました。 しかし、これらの計画は実現しません。 ウクライナとEUが共通の航空宇宙に関する協定に署名することを計画しているという情報が現れた後、この空港の管理は旅客数の増加が可能であると考え始めました。 従って、このターミナルのスペースはその意図された目的のために利用されるべきです。

この場合、ターミナルBの目的を変更することが計画されています。これは、すべての国内線がターミナルDに転送された後に特に当てはまります。

したがって、現時点では商品の配置の問題は実質的に解決されています。 直行先に応じて、端末Fを利用できます。

Avia.pro

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階