ヴァンガードロケット

ニュース

軍隊で極超音速「ヴァンガード」を受領した日付


軍隊の極超音速複合体「Avangard」の受領日と命名された。

ロシア連邦の大統領、ウラジーミルプーチンは、ヴァルダイフォーラムでスピーチし、今後数ヶ月以内に、ユニークな極超音速複合体であるアヴァンガードがロシア軍に使用されると述べた。 彼と比較して、既に南軍区で実験的な戦闘義務を引き継いだダガーの空対ミサイルシステムは、おもちゃのように見えるだろう。

「核保有国の安全保障の中心にある世界に住んでいる。 ロシアは最大の核保有国の一つです。 ご存知のように、私はこれを米国のミサイル防衛システムの建設に対する回答として、攻撃システムを改善しており、既に一部の国では就役しており、近い将来には提供されることを公に言いました。 今後数ヶ月で、私はAvangardシステムを意味します。ロシアの大統領は言った。

専門家は、ウラジミールプーチンの言葉に基づいて、来年早々に、アバンガードの極超音速ミサイルシステムがロシア軍に使用されることを前提にしている。

Специалисты отмечают, что с появлением на вооружении России гиперзвукового оружия, она совершила огромный шаг вперёд, быстро нарастив своё военное могущество по сравнению с США, где гиперзвуковые ракеты только хотят начать разрабатывать.

航空の世界で最高

2階