航空機の傍受

ニュース

NATOは、今年のロシア航空機の112傍受事件について語った


НАТО обнародовало информацию о том, что в течении текущего года самолёты северо-атлантического альянса вылетали на перехват российских самолётов.

NATO諸国は最近、ロシア軍の航空機の接近を警戒していたため、可能性のある傍受のための飛行はほぼ規則的である。 それにもかかわらず、ロシア連邦空軍は、飛行の安全性に違反しない場合、または他の州の国境が交差しない場合には、国際空域に入る完全な権利を有することに留意されたい。

NATOが発表した報告書によると、2010年と比較して、ロシア航空機の傍受の出発件数は、28回で4から112に増加した。

2階