キャプチャ航空機

ニュース

バリ島では、船舶の発作の脅威のために旅客機が緊急着陸した


4月の25。 オーストラリア航空会社の所有する航空会社 "ヴァージンブルー"、飛行機の発作の脅威のためにバリ島の空港に緊急着陸した。

オーストラリアのブリスベン市から航空機が飛行機に乗り込んでいると報じられているが、意外なことに乗客の1人は飛行機がコースを変更し、乗客は人質になる可能性があると語った。 後で判明したように、テロリストは酔っ払いの乗客であり、現時点では警察に証拠を提示している。

搭乗した乗客と乗組員のいずれも負傷していないが、その状況が原因で飛行が大幅に遅れた。

Avia.pro

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階