ロシア航空への投資。 有望な始まり。

ニュース

ロシア航空への投資。 有望な始まり。


ロシア航空への投資。 有望なスタート

多くのロシア航空会社が米国とEUからの制裁を受け、これがこれらの航空会社の財政状態に間違いなく影響しました。 クライアントの不在、リース支払いの債務、航空会社の数に負債など - これらはすべて航空機の問題を押しつけています。

それほど長い前に、いくつかのロシアの航空会社は公共の目の前で行われ、特定の方法で航空会社は現在の危機から抜け出すと、将来のために非常に固体の見通しを提供するのに役立つ可能性があり、投資家を見つけるために自分の欲望を述べました。 欧州連合(EU)は、ロシアの航空産業の発展について非常に懐疑的であることを考えると、ロシア連邦の便sheduleは東の方に目を向けることにしました、そして、それは注目する価値がある、それは非常に大きな期待を戴冠されています。 中国国際航空と海南航空の航空会社は、自分自身で、潜在的な投資家がロシアの航空会社「ヤクート」の株式を購入する意思を持っている、そして「ヤクート」の航空会社の経営を運ぶことができる満足指揮交渉だった - 一度だけ2つの中国の航空会社が、他の日のことを学びましたロシアの民間航空のための、特に航空会社の数のために良い変化します。

選択と肯定的な傾向

投資は開発の原動力であり、堅実で有望な活動を期待することができます。これは絶対に当てはまります。 航空輸送を含む。 ほとんどのアメリカとヨーロッパの航空会社は、同等の条件で外国資本を取得する機会を利用しています。

まもなく、文字通り、今週、中国経済が米国経済を上回ることが知られており、これは確かに投資を得ることに関心を持つすべての人にとって良い信号です。 同様に興味深い事実は、2つの中国の航空会社がロシアの航空会社「ヤクティア」に投資することを提案したことです。これは近い将来このロシア航空会社が有利な運転条件を期待できるという確信です。

航空会社「ヤクート」の最大の関心事は、中国の国営航空会社である航空会社エアチャイナであるべきです。これにより、起こり得るリスクをほぼゼロにまで減らすことができます。 しかし、外資系国営企業との協力がやや遅い開発に変わる可能性があり、それは他の中国の航空会社である海南航空との協力を排除するものではない。

ロシアの航空会社が見ることができる最も近い見通しヤクート"外国人投資家との協力から、とりわけ航空会社の運営を改善するために協力しています。 結果として、航空会社は新しい航空ルートを持つことになり、航空会社の顧客数が増加し、結果的に利益が増加し、実質的に誰もが欲求する。

もちろん、航空会社から%49を購入することになると、特定のリスクが発生する可能性がありますが、問題への適切なアプローチにより、可能な限り最小限に抑えることができます。

重要な発見

今日まで、多くのロシアの航空会社は非常に困難な経済状況にあり、ほとんどの場合、外国の投資のみが航空業界に留まるのを助けることができます。 外国航空会社の間でロシア航空の株式を売却することは、航空会社の通常の運航を回復させるのに役立ちます。 当然のことながら、ロサヴィアツィアは、信頼できる支援を提供する多くの主要ロシア航空会社に約束しましたが、これは手段の1つに過ぎません。 潜在的な利点は、航空会社に提供することは本当に困難な状況を克服するのに役立つことができ、さらに、それは壮大な見通しと有望な始まりの数につながる可能性があります。

航空の世界で最高

2階