ジッダ空港

ニュース

ボーイング777がニューヨークに飛行する際滑走路に対して尾を打った


サウジアラビアでは、乗客のライナーが離陸時に滑走路に対して尾を打った。

受け取った情報によると、JeddahからNew Yorkへの飛行を行っている乗客ライナーのBoeing 777が、離陸中に滑走路面の尾部に当たった。 この状況を受けて、乗組員の指揮官は登山をやめ、出発空港に緊急着陸する可能性を要求した。

ジッダの空港で乗客の着陸は通常モードで、航空機は大きな被害を受けなかったと報告され、数時間後には米国への予定飛行を継続した。

馬に乗って急いで飛行機まで見ました。
機会の後、彼はジョイスティックに適応する時間がなかった。

そのような大災害は既に...

通り過ぎました。

ページ

航空の世界で最高

2階