受賞航空会社

ニュース

航空会社「勝利」ブリヤートの首都へのフライトを開きます。


航空会社「勝利」モスクワとウランウデ間の直行便を開くことを計画しています。

情報資源Avia.proによると、この秋、国内の低コストキャリアPobedaはモスクワとウランウデ間の運航便を開始する予定です。 首都ブリヤートとのフライト接続は週に1回2-3の頻度で行われることが想定されていますが、現在この地域では交通のアクセスの容易さに問題があることを考慮するとフライトの需要は巨大であるかもしれません。

«S7航空»と「ウラル航空」 - 現在、モスクワとウランウデ間のフライトは2つだけの国内キャリアを作りました。

見よ、今正しいです。 ありがとう))))

ページ

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階