民間航空便のコストを削減する方法
著者の記事
民間航空便のコストを削減する方法

民間航空便のコストを削減する方法

最も効果的な航空機の開発に努めているのは、航空機メーカーの継続的な人気を決定するためです。 、マルチライナーの運転効率が200-300ローカル面よりもわずかに高いだけである。この場合のように、多くの航空機メーカーで述べたように現在までに、ほとんど誰には、ボード上の広がりを驚か能力である必要があり、コストやメンテナンスコストの何倍もしばらく増加する。

航空機メーカーに最も注目を作成払っている、本当に費用対効果の高い航空機のその維持の観点から、この場合のように、将来の事業者は、航空機の整備のコストを削減し、それによって、今度は、基本的な指標を増加させる低価格で顧客に提供することができるようになります航空会社の活動を最大限に活かすことができます。

典型的な例は、はるかに経済的な電気エネルギーで動力を与えられる飛行機ですが、これらの航空機はまだ設計されており広く使われていません。 それにもかかわらず、中国の専門家はさらに飛躍し、航空機の能力を向上させ、廃プラ油で満たした。 以前はこのような試みは既に行われていましたが、現在の実験では太平洋を飛行することができた旅客ライナーのBoeing 787 Dreamlinerが11千290キロ以上を破っていることを考慮する必要があります。 いくつかのデータによれば、航空機の給油時に大気への有害な排出量が大幅に減少している間に、15%を節約することができたため、このアプローチは非常に効果的であることが判明しました。

中国の航空会社は、使用済みの植物油を燃料として引き続き使用し、この傾向は他の航空会社にも広がっていくでしょう。

専門家は、科学者たちは、これが大幅に航空機の処理動作のコストを削減し、近い将来には他に地球の一点からの飛行のコストを削減するよう、従来のジェット燃料を放棄することができ、ユニークなエンジンの創出に取り組み続けることを信じています。

特にAvia.proためKostyuchenkoユーリー

.

航空の世界で最高

逆さま
ブログ投稿
著者の記事
2階