空輸
他の
航空貨物

航空貨物

 

航空貨物は、はるかに中・長距離の物資を輸送するための最速の方法です。 同時に、航空貨物は、輸送の他の手段と比較して、貨物等特定の寸法、有害性分類、中、特別な特性を持っている場合は特に、最も高価であり、

ロシア連邦アン航空貨物の量は非常に印象的である - 輸送商品の合計量の約9-10%のための航空輸送アカウントによって貨物輸送の様々なタイプのシェア。

 

航空貨物。 類別

 

多くの場合、単純なと呼ばれる商品の一般的な航空輸送、顧客サービスは、貨物の所有者に他ならないと、別の目的地からの商品の輸送です。 航空貨物のこのタイプの大きな欠点は、高コストだけでなく、効率の主な利点は、タスクを提供していますされています。

 

 

航空貨物を渡すと、すでに部分負荷他の貨物を持っているオープンエアの車両に貨物を輸送しています。 商品の所有者は、エアツールの所望の方向にフルフライトを支払う必要はありませんので、航空貨物のこのタイプの主な特徴は、低コストです。 そのボード上で持って所望の方向、の次の航空機のための長い検索に関しては、プロジェクトの欠如として十分な貨物の輸送のためのスペース、そして、彼は特殊な特性を持っている場合、商品を受け入れることができます。

 

 

シャトル航空貨物ボード上の貨物せず、すなわち、貨物の航空輸送を送信するときに、エアバックが空の復帰を意味していることです。

断然航空貨物の代表チームで最も一般的な、それは彼らの最適な名目上のボリュームに到達するためには何もなく、異なる送信者の株式の航空会社からの商品の蓄積がなく、その後、確立されたために輸送するので。 このような航空貨物の欠点は、負荷が非常に長い期間に配信することができ、かつそのようなサービスの主に低コストの利点に起因し得るということです。

 

航空貨物。 輸送のための基本的なルール

 

 

航空機で輸送されていないすべての負荷は、配信のために受理することができ、このすべての最も重要な側面は、そのトランスポートルールの数を満たすことです。

  1. 航空貨物は旅客と貨物機の上の国際的な空気ライン上で行うことができます。
  2. 貨物の輸出、輸入及び通過は、国の法律及びこれに関連して必要な基本的なルールを遵守しなければなりません。
  3. 貨物の寸法は、それが自由にロードし、それをアンロードする目的のために輸送される上で航空機の貨物エリア未満でなければなりません。
  4. 旅客機の航空貨物は、このタイプの船の航空輸送の規則および規制に基づくものでなければなりません。
  5. 航空貨物は、必要なすべての添付書類の存在下で行われるべきです。
  6. 航空貨物は、人々の健康や生活への脅威を受け入れないと、この中には迷惑を作成しませんイベントで行うことができます。
  7. 貨物航空機の確立された大きさを超える場合には、空気のみキャリアの同意を得て基板上に取ることができます。
.

航空の世界で最高

2階